文字サイズ
〒231-0015
横浜市中区尾上町1丁目6 VORT横浜関内U7階
TEL:045-662-9897 / 
info@yokohamashizoen.or.jp

新着情報はこちら
スプリングフェスタについてはこちら
横造協だよりはこちら
造園業者をお探しの方はこちら
会員専用ページ
平成22年度事業計画
 1. 事業活動方針

 国は新しい政権になり、まだ政局の不安定さはあるものの、平成22年度の国家予算は年度内成立が見えてきたようです。また10月に開催される「COP10あいち・なごや」も注目すべき国際会議です。

 一方横浜市は、新たな市長の下、今年はまた新たな150年に向けて第1歩を踏み出す大事な年です。特に昨今の経済不況等を踏まえて、緊急経済対策の一つとして、市内中小企業の優遇や公園再整備等社会資本の長寿命化にも取り組むとしています。

 また、平成21年度から緑豊かな街づくりのために新設された「横浜みどり税」も2年目に入り、「横浜みどりアップ計画」が更に充実して進められることとなっております。これは造園業界にとっても非常に好ましいことです。

 当協会はこの事業は勿論のこと、市民のリクリエーション、憩いの場である公園整備にも全面協力することが必要です。このためにも現在検討中の公益法人化へのスムーズな移行が望まれます。

 このほか、これまで同様各種研修会等や昨年新たに取組を始めたCPD制度など更に一層の自己研鑽の場の強化を図ってまいりますので、事業への積極的な参加とご理解・ご協力をお願いいたします。またこれまで以上に市民にも理解と協力を得るよう努めるため以下の事業に取り組みます。

 2.事業計画

 今年度も環境創造局や街路樹・身近な公園等の管理業務を所管している各区土木事務所の理解と協力を得て各事業を推進すると共に、公園指定管理者制度、街路樹剪定士制度等への更なる理解を深める等、より充実した計画内容としていきたいと考えています。併せて、CPD制度の適用研修会の拡大も図ってまいります。

(1) 造園工事技術の向上に関する研修会及び講習会の開催

ア 各種造園技術者講習会
新しい時代に応じた造園技術の向上をめざして、前年度に引き続いて県・市及び関係機関の指導を受けて諸講習会を開催します。
■時  期 平成22年4月〜23年3月
■場  所 市内会議室及び現場
■講師予定 関係行政機関の技術者
■参加人数 100人/回(予定)

イ 電子入札・電子納品・積算関連等の研修会・講演会
■時  期 平成22年度上半期・下半期の2回程度
■場  所 市内会議室
■講師予定 関係行政機関の担当者等
■対  象 経営者・営業・現場代理人等

ウ 公園施設見学研修会
身近な実例見学の勉強会と、市内優良公園等を対象とした研修会を開催します。
■時  期 平成22年4月〜23年3月
■場  所 市内外の公園等
■講  師 関係行政機関の技術者等
■参加人数 60〜100人(予定)

(2) 造園事業の経営合理化に関する講習会の開催

■主  題 経営の合理化と景気の動向等
■時  期 平成22年10月〜12月
■場  所 市内会議室他
■講師予定 経済評論家等
■対  象 経営者等

(3) 造園工事に関する労働安全管理等の指導

ア 全国労働安全週間にちなむ安全推進大会の開催
■時  期 平成22年7月上旬
■場  所 市内会議室
■講師予定 労働基準監督署担当者等
■参加人数 経営者・現場代理人等の技術者

イ 造園工事・委託の現場安全パトロールの実施
公共工事の安全性を高めるため環境創造局と合同で、作業員の安全教育、資材器具の整理整頓・服装等幅広い範囲での指導を行います。
■時  期 平成22年下半期
■場  所 市内造園工事・委託現場

ウ 工事現場の安全管理等の講習会の開催
■時  期 平成22年下半期
■場  所 市内造園工事現場等

エ 工事安全祈願祭
年頭に1年間の造園工事の安全祈願を行います。
■時  期 平成23年1月
■場  所 伊勢山皇大神宮
■対  象 全会員

(4) 花と緑の街づくりに関する啓発普及事業

市民に花と緑の美しさを鑑賞してもらい、花と緑の普及啓発を推進するため「よこはま花と緑のスプリングフェア」に参加し、花壇の設置と無料園芸相談所の開催等を行います。

■時  期 平成22年4月16日(金)〜5月5日(水)
■場  所 山下公園
■出展数 花壇 19区画(10u/1区画)他農協1区画

(5) 「150本登録(寄贈)事業」の継続・推進

引き続き今年度も横浜の緑のパワーアップを図るため新既設を問わず公園等に使用してもらうよう、継続して推進する。

 
(6)  行政機関及び関係団体の緑化活動に対する協力

ア (財)横浜市緑の協会との緑化等の推進に関する連絡会の開催
■時  期 平成22年5月〜23年3月
■場  所 当協会会議室等
■出席者 緑の協会役員・当協会役員等

イ 「ひろげよう 育てよう みどりの都市」全国大会への協力
全国的な規模で(社)日本公園緑地協会主催で秋季に開催され、当協会は全員参加で大会の成果を盛り上げます。
■時  期 平成22年10月
■参加者 100人(予定)
 
(7) その他目的達成のための事業

ア 関係機関、会員等を対象とした協会事業の広報活動を展開する。

(ア) 広報紙「横造協だより」の年2回発行
■時  期 平成22年10月・23年3月
(イ) ホームページの内容の充実

イ 造園工事の技術的指導事項の連絡会
■時  期 平成22年6月ほか年2回
■場  所 市内会議室
■出席者 横浜市環境創造局・各区土木事務所・当協会役員等

ウ 県および市主催の各種業務指導連絡会
各種制度の研修および講習会に参加し、会員への趣旨の徹底を図っていきます。
■時  期 平成22年4月〜23年3月
■出席者 県・市の主管部局職員および当協会役員等

エ 議会等に対する陳情要望
公園および緑化事業のより一層の充実を図るため、議会や関係局区等に陳情要望を行います。

オ 総会
 前年度実施した事業報告及び収支決算報告等の総会を5月に、次年度の事業計画及び収支予算等を定める総会を3月に開催。

カ 理事会
(ア) 原則として毎月第3火曜日に開催。
(イ) 研究会を設置。

キ 特別委員会
(ア)新公益法人制度等の検討を月1回程度開催。
■時  期 平成22年5月〜23年3月
(イ)「150本登録(寄贈)事業」具体化のための調整、横浜市環境創造局との打ち合せ等。
■場  所 平成22年4月〜23年3月

ク 合同委員会
各委員会合同で年1回程度開催。

以  上


▲ページTOPへ▲

このサイト掲載内容には著作権が存在し、無断での転載・ 転用・複製及びまたは加工は禁止いたします。
リンクをしたサイトの内容が公序良俗に反するものであった場合リンクをお断りする場合があります。